お葬式参列時の服装についてのマナー。

お葬式に参列する際の服装には、マナーがあります。
女性の場合、喪服もしくは地味な平服となります。
黒や紺などのスーツやワンピースといったシンプルなものを着ます。
派手なメイクは避け、ナチュラルメイクを心がけます。
結婚指輪以外のアクセサリーは、つけないのがマナーです。
しかし、パールのネックレスは1連のものは良いとされています。
肌をなるべく露出しないようににし、ストッキングは黒を着用します。
また香水も控え、バッグは小さく地味なもので、殺生を連想させるものは控えます。
子供の場合、小学校などの制服があれば着用します。
もし無ければ、男児は白シャツに黒のズボン、上着などとします。
女児では黒のワンピースやスカートが良いです。
靴は、光沢の無い黒いものとします。

none

最新の葬式 服装

葬式での服装は失礼にならないように気を付けます。
社会人として葬式のマナーを身に付けておく必要 葬式での服装は失礼にならないように
お葬式の服装についてご紹介します。
失礼にあたらない服装は、喪服です。
喪服とは、遺族の お葬式で失礼のない服装
葬式に参列する際に、気を付けたいポイントの一つに服装があります。
服装のマナーを知らない事は、 葬式における服装について
Copyright(c) 葬式 服装 . All Rights Reserved.